menu
閉じる
  1. ダイエットコラム|ダイエット医薬品の副作用とは?
  2. ホルモン剤を安く購入する方法
  3. 性病になったらどうしよう・・・とお悩みの方へ
閉じる
閉じる
  1. 性病になったらどうしよう・・・とお悩みの方へ
  2. 前立腺肥大症とはどんな病気?症状や改善方法は?
  3. 高血圧改善の食事と運動、そして高血圧によって発症する病気
  4. 高血圧改善のためのサプリ
  5. 太りやすい人が食べているものとは?
  6. ストレスとうつ、精力減退のメカニズムとは?
  7. 善玉菌パワーで便秘・下痢・アレルギー性疾患を改善!
  8. 肝臓病と肥満の原因と対策!気を付けるべきこととは??
  9. 動脈硬化・心臓病にならないためにコレステロール値を下げてしなやかな血管…
  10. 落したい男性がいたらデートは「天使のホルモン」のエストロゲン期を選ぼう…
閉じる

家庭の医学

カテゴリー:更年期障害

ホルモン剤通販一押し!避妊ピル、アフターピルは個人輸入通販が最安値!生理不順で悩まされている方、妊娠を望まない方に低用量ピルは強い味方です。また、避妊に失敗した方もアフターピル(緊急避妊ピル)を使用すれば安心です。低用量…

本来、ホルモン剤を購入するには医療機関の処方が必要です。でも、今ではネット環境の充実で、気軽に誰でもホルモン剤を購入することができるのですが、それが薬の個人輸入です。簡単に説明すると海外からホルモン剤を個人が輸入することです。…

ここではホルモン剤を最安値で購入できる方法をご紹介します。できるだけ最安値情報を紹介するように心がけていますが、万が一他の方が安い場合には、URLと一緒にご連絡いただければ、価格交渉に応じてくれます。※価格、商品については取り扱い店にお…

エストロゲンには、弾力のある肌をつくったり、髪につやをだしたり、気分を前向きにする働きがあるため、女性としての魅力を高めてくれます。エストロゲンの分泌が減ると、肌がかさつく、髪がパサパサになる、抜け毛が増える、気分が落ち込むなどの症…

ホルモンという言葉は、「呼び覚ます・刺激する」というギリシャ語に由来するといわれ、眠っているからだを目覚めさせ、成長や代謝に特定の影響を及ぼすことから名づけられました(ただし、体の働きを抑制するように作用するホルモンもあります)。特…

女性の体は、妊娠・出産のための機能が備わっているため、実際に妊娠する・しないにかかわらず、一生の間に体の状態が大きく変化します。そして、この変化を司っているのが女性ホルモンです。女性ホルモンは卵巣から分泌されるので、その量の変化は、卵巣の変…

PICK UP

  1. a0002_004056
    異性とセックスをした後に、性器に違和感があったら、性病を疑った方がいいでしょう。ですが、病院…
  2. a1640_000112
    ここではホルモン剤を最安値で購入できる方法をご紹介します。できるだけ最安値情報を紹介するように心がけ…
  3. ゼニカル
    当サイトではダイエット医薬品の効果効能、副作用、服用方法(飲み方・使い方)などは、記載できません。使…
ページ上部へ戻る