menu
閉じる
  1. ダイエットコラム|ダイエット医薬品の副作用とは?
  2. 性病になったらどうしよう・・・とお悩みの方へ
  3. ホルモン剤を安く購入する方法
閉じる
閉じる
  1. 性病になったらどうしよう・・・とお悩みの方へ
  2. 前立腺肥大症とはどんな病気?症状や改善方法は?
  3. 高血圧改善の食事と運動、そして高血圧によって発症する病気
  4. 高血圧改善のためのサプリ
  5. 太りやすい人が食べているものとは?
  6. ストレスとうつ、精力減退のメカニズムとは?
  7. 善玉菌パワーで便秘・下痢・アレルギー性疾患を改善!
  8. 肝臓病と肥満の原因と対策!気を付けるべきこととは??
  9. 動脈硬化・心臓病にならないためにコレステロール値を下げてしなやかな血管…
  10. 落したい男性がいたらデートは「天使のホルモン」のエストロゲン期を選ぼう…
閉じる

家庭の医学

カテゴリー:生活習慣病

高血圧改善の食事高血圧改善のためにサプリのみに頼ることは決して勧められないでしょうが、もちろん医師そして薬剤師にあなたの日ごろの性状などを十分に理解してもらって納得しておくことで効果が実感できるものでしょう。なおサプリには、先に…

高血圧を改善する方法のひとつとして、サプリによる方法が昨今は、とても広くとられています、これからも急増していくことでしょう。これは日本のみではなく、先進諸国としてのヨーロッパやアメリカなどでも、まったく同様なのです。ここで、先ずはこ…

しっかり食べているのに痩せている人、全然食べていないのに太る人はいったい何が違うのでしょうか?例を取り上げてみましたので、見てみましょう。この違いから、ダイエット成功の秘訣が見えてくるはずです。食べていないのに太りやすい…

肝臓病にはアルコールや中性脂肪を控え、肝機能を積極的に高めること慢性化しやすいB型肝炎、C型肝炎肝臓の主な働きには、食べ物から摂った栄養素の代謝、解毒作用と排泄作用、胆汁の生成と胆汁色素の排泄などがあります。本来、肝臓は再生力が旺盛…

血管の老化は動脈硬化・心臓病の原因に動脈の壁にコレステロールが付着する動脈は本来、血液を心臓が休みなく送り出し、全身に運搬する弾力性に富んだパイプラインですが、動脈の内壁が活性酸素によって酸化されたコレステロールやカルシウムが付着す…

キレイにやせるには「減量するのは花粉の時期が済んでから」毎年春先は、花粉症の人にとっては辛い季節です。この時期はそろそろ薄着の季節になるため、「ダイエットがしたい!」と意欲を燃やす女性が増えます。でも、花粉症にお悩みの方は、この…

キレイに痩せたいなら「お酒を飲むなら水も飲むこと」みなさん、いざダイエットするとなると、甘いものやアルコールなど「太りそうなもの」は根こそぎ禁止する傾向にありますが、何も無理をすることはありません。第一、あまりにストイックなこと…

キレイに痩せるには無添加のドライフルーツも食べる朝食には、生のフルーツをおすすめしましたが、小腹が減ったり甘味が欲しいときはドライフルーツもおすすめです。生のフルーツに比べると、水分も酵素も減りますが、ミネラルが凝縮しているので、小…

キレイに痩せるには肉、魚、卵を一日二回食べる何度も言いますが、摂取カロリーを抑えるよりも、消費エネルギーを増やす食生活をしないと痩せられません。赤身の肉や良質の油など、脂肪を燃やす食べ物を食べること。そして、体を冷やさないこ…

性・年齢・身長・生活活動強度によって異なる消費エネルギー量は、性別、年齢別、生活活動強度別によって異なります。男性は女性より若者は高齢者より多くのエネルギーを消費します。夫婦茶碗では男性用が女性用よりひとまわり大きくなってい…

さらに記事を表示する

PICK UP

  1. a0002_004056
    異性とセックスをした後に、性器に違和感があったら、性病を疑った方がいいでしょう。ですが、病院…
  2. a1640_000112
    ここではホルモン剤を最安値で購入できる方法をご紹介します。できるだけ最安値情報を紹介するように心がけ…
  3. ゼニカル
    当サイトではダイエット医薬品の効果効能、副作用、服用方法(飲み方・使い方)などは、記載できません。使…
ページ上部へ戻る