menu
閉じる
  1. 性病になったらどうしよう・・・とお悩みの方へ
  2. ホルモン剤を安く購入する方法
  3. ダイエットコラム|ダイエット医薬品の副作用とは?
閉じる
閉じる
  1. 性病になったらどうしよう・・・とお悩みの方へ
  2. 前立腺肥大症とはどんな病気?症状や改善方法は?
  3. 高血圧改善の食事と運動、そして高血圧によって発症する病気
  4. 高血圧改善のためのサプリ
  5. 太りやすい人が食べているものとは?
  6. ストレスとうつ、精力減退のメカニズムとは?
  7. 善玉菌パワーで便秘・下痢・アレルギー性疾患を改善!
  8. 肝臓病と肥満の原因と対策!気を付けるべきこととは??
  9. 動脈硬化・心臓病にならないためにコレステロール値を下げてしなやかな血管…
  10. 落したい男性がいたらデートは「天使のホルモン」のエストロゲン期を選ぼう…
閉じる

家庭の医学

落したい男性がいたらデートは「天使のホルモン」のエストロゲン期を選ぼう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
C778_yameteanata500

好きな男性とデートしたり、合コンに行くのに、女性ホルモンがどう関係するのか興味がありませんか?

女性は生理が終わるとエストロゲンの分泌が上がってきますので、その時期は肌がつやつやになって女性としての魅力が増します。そして、なんといっても心の状態も落ち着いていて一番よい状態です。

「キレイになるからデートするならエストロゲン期が最適なの?」と思うかもしれませんが、理由はそれだけではありません。

実は、女性はエストロゲンの分泌が高まってくると、「この男性の子孫を残していいのか?」ということに対してとても敏感になります。そのため、きちんと相手を見極めるためにも、エストロゲン期のデートがおすすめなのです。

一方、妊娠の準備をするプロゲステロン期は守りに入る時期なので、男性に対して嫌悪感を抱きやすく、男性を見極める鼻が利きにくくなります。

そのような目がくもった時期に、恋人が欲しいから、寂しいからと焦って合コンに参加したり、デートをすると男性ホルモンのバランスが悪い男性を選んでしまうことになりかねません。

出会いがプロゲステロン期だったとしても、見極めはエストロゲン期にしましょう!

ホルモンのバランスを崩しているなら、ホルモン剤を最安値でネット購入してみましょう!

男性ホルモンのバランスがく崩れた男性は、男性としての長所を発揮できず、責任感がなかったり、細かいことにこだわったりします。女性に決定権を委ねるなど頼りたがる男性も増えていますが、このような男性も男性ホルモンのバランスが崩れていると考えられます。

男性本来が持っているはずの責任感や決断力が鈍ってしまい、女性まかせになっているのです。女性は女性で、女性ホルモンのバランスをくずしがちなので、頼られるとつい、「よし、任せて!」となってしまいます。

ただし、エストロゲン期であれば大丈夫と安心してはいけません。女性ホルモンのバランスが乱れていたら鼻が利かなくなり、同質は同質を呼ぶという原理から、ホルモンバランスを崩した男性を選んでしまうことになります。

そのような事態を避けるためにも、女性ホルモンをきちんと整えて、デートに備えておきましょう!

関連記事

  1. a0002_009256

    低用量ピル(ホルモン剤)の個人輸入

  2. a1640_000112

    ホルモン剤を安く購入する方法

  3. 1215400_89460089

    ホルモン剤を個人輸入するには?

  4. 「女性ホルモンは多いほうがいい」と思っていませんか?

  5. そもそもホルモンってなに?

  6. 老けるのは女性ホルモンのせい?

おすすめ記事

  1. 性病になったらどうしよう・・・とお悩みの方へ
  2. ホルモン剤を安く購入する方法
  3. ダイエットコラム|ダイエット医薬品の副作用とは?

PICK UP

  1. a0002_004056
    異性とセックスをした後に、性器に違和感があったら、性病を疑った方がいいでしょう。ですが、病院…
  2. a1640_000112
    ここではホルモン剤を最安値で購入できる方法をご紹介します。できるだけ最安値情報を紹介するように心がけ…
  3. ゼニカル
    当サイトではダイエット医薬品の効果効能、副作用、服用方法(飲み方・使い方)などは、記載できません。使…
ページ上部へ戻る